住まい夢ネット 住宅ストック循環支援事業◆エコ住宅への建替え編|住宅情報満載 - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. 補助金情報

住宅ストック循環支援事業◆エコ住宅への建替え編

住宅ストック循環支援事業とは

既存住宅を循環させる仕組みづくりを目指して、
「エコリフォーム」や「エコ住宅への建替え」を支援する補助事業です。

※ 特徴的なのは、[耐震性の確保]や[登録された製品のみが対象]になるので事前に確認が必要です。

補助対象としては、下記3つに分けられます。

1.住宅のエコリフォーム 
2.良質な既存住宅の購入 
3.エコ住宅への建替え

今回はエコ住宅への建替えについて

■要件
耐震性を有しない住宅を除去してエコ住宅を建築すること。
※簡単に言うと…
古い家(旧耐震基準)を壊してエコ住宅(新耐震基準)を建てると補助金が出る。
建てたエコ住宅の省エネレベルによって、補助金の金額が違うということです。

■除去と建替えについての注意
除去…
・住宅(居宅)に限る。付属する離れ、小屋、納屋などは対象外
・補正予算成立日(平成28年10月11日)の1年以上前の除去は対象外
・完了報告の最終期限(平成29年12月31日)までに除去する

建替え…※「注文住宅」と「分譲住宅」があります。
・除去工事と建築工事の建築主(発注者)が同一であること
・建替えとして対象となる戸数は、除去された住宅の戸数と同数

■補助対象・補助額
(1)非木造住宅・・・トップランナー基準以上
建替え非木造
※「トップランナー基準」とは、家庭の冷暖房設備や給湯・換気・照明など、
各設備の一次エネルギー消費量を抑えるために設けられた基準のことです。
正式には、省エネ法で定める「住宅事業建築主の判断の基準」といいます。

(2)木造住宅・・・省エネ基準以上
建替え木造
※BELS(ベルス)という表示制度が基準になります。
耳慣れない言葉だと思いますが、省エネ性能(一次エネルギー消費量)を比較するためのもので、
五段階で星の数が多いと省エネ性能が高いというわかりやすい制度です。
2016年の4月からスタートしました。

■限度額
50万円/戸


■エコ住宅への建替えに関する申請期限等

補助金交付申請:平成29年1月18日~平成29年6月30日
工事完了・完了報告:平成29年12月31日まで
ストック申請期限建替え2種類_03

◆住宅のエコリフォーム編はこちら←
◆良質な既存住宅の購入はこちら←

住宅ストック循環支援事業公式ホームページはこちら←

エコ住宅建替え耐震