住まい夢ネット 岡山県の29年度補助金情報!|住宅情報満載 - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. 補助金情報

岡山県の29年度補助金情報!

[岡山県]「おかやまの木で家づくり支援事業」県産乾燥材を使って住宅建築を!

品質の安定した県産乾燥材の利用促進を図るため、県産乾燥材を使用して住宅を新築される方を対象に、
補助金を交付する制度

[受付]平成29年4月3日から開始
5月末現在の受付状況は次のとおりです。 93戸(受付枠:200戸)

■補助の対象者:県内に住宅を新築される方

■補助金額:1戸当たり 20万円

詳細はこちら→http://www.pref.okayama.jp/page/detail-93903.html


[岡山市]木造住宅の耐震診断・耐震改修補助制度

【木造住宅耐震診断】 募集件数 140件
耐震補強等の必要性の判定を目的とした構造計算等を行い診断します。

【木造住宅耐震診断補助制度(補強計画)】 募件件数 70件
木造住宅耐震診断員が、耐震性を確保するための補強案を提案します。

■受付:平成29年4月17日(月)~平成29年12月15日(金)
(受付は先着順です。予算がなくなり次第締め切ります)

■補助金額: 耐震診断経費は1件(1棟)あたり、70,000円です。
その内、
60,000円を補助しますので、 10,000円が自己負担となります

【耐震改修補助制度】
木造住宅耐震診断員が、耐震性を確保するための補強案を提案します。

■補助金額:耐震改修費用(工事の設計・監理やリフォーム工事費用を除く)を補助します

岡山県耐震改修費用
詳しくはこちら→http://www.city.okayama.jp/toshi/kenchikusidou/
kenchikusidou_00017.html


[岡山市]すこやか住宅リフォーム助成制度

身体機能の低下や身体の障害のために日常生活に介助を要する高齢者及び障害者が自宅において
暮らしやすい生活ができるよう住宅(家主の承諾が得られる借家を含む)を改造しようとする場合に、
その費用の一部を助成しようという制度です

■補助の対象者:
・60歳以上で身体機能の低下や障害等のために日常生活を営むうえで介助を要する方
(65歳以上は必ず要介護・要支援認定を受けている方)
・64歳以下で身体障害者手帳の交付を受けた方のうち障害の程度が2級以上の視覚又は肢体に障害のある方で日常生活を営むうえで介助を要する方

■補助金額: 市長が適当と認める額の5分の3(市民税非課税世帯は4分の3、生活保護世帯は3分の3)です。
ただし、60万円を限度とします 。

詳しくはこちら→http://www.city.okayama.jp/hofuku/engo/
engo_00003.html


[岡山市]平成29年度岡山市住宅用スマートエネルギー導入促進補助事業

岡山市内の住宅にスマートエネルギー化に資する機器を導入される方に対し、経費の一部を助成します。

■受付: 平成29年5月8日(月曜日)~平成30年3月19日(月曜日)
※ 先着順に受付、申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

■補助対象機器:
・太陽光発電システム ・太陽熱利用システム(自然循環型) ・太陽熱利用システム(強制循環型) ・家庭用燃料電池(エネファーム) ・家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート) ・家庭用リチウムイオン蓄電池システム ・高性能建材(窓、ガラス、断熱) ・電気自動車等・V2H・HEMS

詳細はこちら→http://www.city.okayama.jp/kankyou/kankyouhozen/
kankyouhozen_00500.html


[倉敷市]創エネ・低炭素住宅促進補助制度

【太陽光発電システム】
現在お住まいの戸建住宅、又は購入された中古戸建住宅に太陽光発電システムを設置する方、
またそれらの住宅にお住まいの方を対象に、太陽光発電システムのリースを行う業者を対象に、
予算の範囲において補助金を交付します。
【定置型リチウムイオン蓄電池システム、太陽熱利用システム、  燃料電池システム(エネファーム)】
自ら居住する戸建住宅にシステムを設置される方及び市内の戸建住宅に居住する方を対象に
システムをリースする業者を対象に、予算の範囲において補助金を交付します。

■受付:平成29年4月3日(月曜日)~平成30年3月30日(金曜日)
平成29年度申請受付件数(平成29年6月21日現在)
倉敷太陽光補助金
詳細はこちら→http://www.city.kurashiki.okayama.jp/souene/


[倉敷市]次世代エコハウス補助制度

倉敷市では、家庭から排出される温室効果ガスを削減することを目的に、
倉敷市次世代エコハウス新築等計画認定(以下「次世代エコハウス認定」という。)を受けた
住宅を建築又は譲受する方を対象に、予算の範囲において補助金を交付します。

■受付: 平成29年度 予定件数 40件 <4月1日〜受付中>
6月21日現在 補助金交付対象 22件 
平成29年度事前登録受付数 9件
平成28年度事前登録繰越(見込み数を含む) 13件

■補助金額:15万円/戸

詳細はこちら→http://www.city.kurashiki.okayama.jp/ecohouse/


その他にも市町村独自の補助金がありますので、
「家を建てたい!」「家を直したい!」「部分的にリフォームしたい!」時にはご確認を忘れずに!!
     

家の維持管理家を建てる補助金