住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. 家ノ知恵

災害時を狙った住宅に関する詐欺にご注意!【地震】【台風】【大雨】

西日本豪雨で被害にあった住宅、片付けが一段落つき、修理やリフォームが始まっていると聞きます。
ちゃんと信用できる、まっとうな業者にめぐり逢い依頼出来た方は安心ですが、
災害時に必ず横行する住宅に関する【詐欺】は後を絶ちません!
被災直後から現在に至るまで、様々なトラブルが起きているようです。
一人で話を聞いたり決めたりせずに、家族や行政に相談して詐欺にだまされないように回避して下さいね!

■親切な人を装って、「気になったので家や屋根を点検してみましょうか?」と言い、
「このままでは危ない!」「すぐに修理するべき!」「次に雨が降ったら雨漏りしますよ!」
「今は受注が集中しているからすぐに依頼した方がいい!」
などと不安をあおり、考えるスキを与えず契約をさせる。
いわゆる【点検詐欺】が災害時には多いそうです。

○頼んでもいないのに「点検させてください。」と訪ねてくる業者は基本応対しないようにしましょう!
○どこかに見積もりを依頼したとしても、その場で契約はせずに、必ず複数の業者に見積もりを依頼し比べましょう!
見比べることによって、[法外な値段設定になっていないか][必要な作業内容が提案されているか]など
知ることが出来るのです。

■【台風】【大雨】【土砂災害】契約内容にもよりますが、「火災保険」を使って補修できることがあります。
自然災害による住宅の損害が、火災保険の補償対象になる場合があることを知 らない消費者が多いことを狙って
「行政から補助金がでるから!」「火災保険で直せますよ!手続きを手伝いましょうか?」と
勧誘の電話が掛かってくるそうです。

○知らない業者から掛かってくる電話には応じないようにしましょう!
○実際に契約している「火災保険」にご自身で連絡を取って、相談しましょう!

■被災直後に多いのが【ブルーシート詐欺】
【地震】【暴風】などで瓦が落ちたり、割れたり。すぐには直せないし、雨が降ったら大変なので応急処置が必要です。
そんな時「シートをかぶせましょうか?」と業者から声掛けが。
行政から支給されることもあるし、金額の話も無かったので、やってもらったら
後日高額な請求をされる!という詐欺です。

○ご厚意やボランティアで、やってくださる事もありますが、一応費用が掛かるのかは確認するようにしましょう!
○シートも色々あります。「薄いビニールをテープで止めてあるだけだった…」ということも!

■どうしたらいい??

その場で絶対に契約しない!
他の人に相談する!

困ったときは、お住まいの自治体の消費生活相談窓口(消費者ホットライ ン:局番なしの ☎188)にご相談ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/local_
cooperation/local_consumer_administration/hotline/

岡山県の方は、こちらでも!→岡山県消費生活センター 086-226-0999
http://www.pref.okayama.jp/site/syohi/


住まい夢ネットに登録されている工務店さんは安心です!
お近くの工務店さんに、お気軽に相談してくださいね。
住まい夢ネット会員:工務店一覧はコチラ→http://www.sumai-yume.net/members/

リフォーム地震家の補修水害災害