住まい夢ネット 子育て世帯は今が建て時!フラット35の新しい支援制度|住宅情報満載 - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. ローン情報

対面キッチンと独立キッチン

家を決める時、キッチンはとても重要なポイント!

賃貸や建売住宅だと、間取りも決まっているし動かしようがないので、
優先順位を考えていくしかないのですが…

新築・リフォームのように、どちらのキッチンでも自由になる!となればどうでしょう?

考えが違う要素といえば、年代と家族構成、料理に集中したいか(料理好き?)ではないでしょうか。

対面キッチンを希望する人だと、
「ずっと憧れていた」
「小さい子どもがいると様子が気になる」
「子どもが大きくなっても、宿題をしている様子を見たいし会話もしたい」
「テレビをみながら家事をしたい」
「配膳が近いので助かる」

と、他の何かと関連することで希望している理由が多く感じます。

一方、独立キッチンを希望する人だと、

「対面キッチンにするとリビングが狭くなる」
「来客時に目につかないので、そこまで片付けに神経を使わないで済む」
「料理に集中できる」

と、主に自分の欲求(要望)で選んでいるように思えます。

とはいえ、夫婦やファミリーで住む家となると断然、対面キッチンが多いのが現状です。

対面キッチンといっても、フルフラットのオープンタイプから、
部分的に壁があったり、吊り戸棚が付いたセミオープンタイプまで色々種類があります。

対面キッチンで一番気になることといえば、やはり『油ハネ』『匂い』『音』ですよね!
『油ハネ』
部分壁やガラスのガードで防ぐことが出来ますが、オープン感は少なくなります。
『匂い』
対面キッチンの場合、基本的に強力な換気扇をつけるので気にならないとはいいますが、
人によって気になる度は違いますよね。
『音』
個人的にはこれが一番気になる所です。
水道の音は結構大きく、キッチンに立っている人というより、リビングにいる人からすれば相当な大きさに。
テレビを見ていると聞こえにくくなるし、寛いでいる所にキッチンの色々な音がするのは…ん~?

どちらのキッチンも、メリット・デメリットがありますが、
人によってメリットがデメリットになったりと一概には言えません。
ショールームやモデルハウスで見るのと、実際に使っていくのは大きな違いがありそうです。
キッチンを決める前に、口コミや自分の環境に近い人の体験談、考えが似てそうな人の意見などを
沢山調べて、一緒に住む人と沢山相談して欲しいと思います!

私個人も数年前に対面キッチンにリフォームをしました。
その時は定番で(笑)「小さい子どもがいるので様子を見ながら家事がしたい!」のみの理由でした。
結果…その時は良かったですが、今現在は独立キッチンにしたいかも。
魚を焼けば、リビング中に匂いが充満。雨の日は避けています。
自分がリビングにいる時に、他の人が水道を使うとホントにうるさくテレビの音も聞こえづらくなり結構ストレス(笑)
キッチン自体も、ショールームで大きめのシンクを選んだつもりでしたが、
実際水切りプレートを付けたり、調理をすると狭くなりました。
収納も深すぎると、大きくても使いにくいのを実感。。
不満ばかり並べてしまいましたが、それだけ見るのと使うのは違うということです!

2回目の家やリフォームが本当の理想になるといいますが、中々そうはいきません。
新築・リフォームの際は、ショールーム、モデルハウス出来るだけ沢山回って、触って体感して決めてくださいね♪

ショールームモデルハウス見学住設機器家を建てる