住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. 家ノ知恵

キャッシュレス還元と住宅ポイント制度は併用できる!

【キャッシュレス決済に対するポイント還元制度】

10月に入り、とうとう消費税10%の時代がやって参りました!
直前には、電化製品や日用品等の駆け込み購入があったようですが…
いつも増税後には「支援策」が打ち出されます。
今回はコチラ!

【キャッシュレス決済に対するポイント還元制度】

令和元年(2019年)10月から、令和2年(2020年)6月 までの間、
対象店舗でクレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマートフォン等を使って
代金を支払うと『ポイント還元』が受けられます。

その還元率は、2%~最大5%!

消費税率8%→10%と、2%上がるのに、5%還元ということは…
実質、消費税5%の価格になる!ということ。
9ヶ月間限定といえども、これは大きいです。

しかもこの制度、タイトルにもあるように

【次世代住宅ポイント制度】と併用出来るんです!

この相乗効果、何に発揮するかといえば、

『リフォーム』

『リフォーム』の支払いを、【キャッシュレス決済】→ポイント還元
さらに、【次世代住宅ポイント制度】→ポイント発行(=商品交換)
と、Wで支援されます。


例えば…外壁の断熱改修込の500,000円のリフォームをしたとして、

○500,000円+消費税50,000円=550,000円
⇒キャッシュレス決済で[27,500円]5%還元

○外壁断熱改修
次世代住宅エコポイントで[100,000ポイント]獲得


↓↓↓◆注意したいこと↓↓↓

○新築・中古住宅の取得は対象外。
○制度に登録し加盟店となった中小企業の店舗が対象。
(対象店舗は経済産業省のサイトから検索・確認できます)
○決済方法によって、還元ポイントの上限がある。

この支援策、支援というより増税前より安くなる?!
食料品は軽減税率で8%据え置きなのに、キャッシュレス決済で8%から更に還元されます。
かえって、9ヶ月後の終了後のリバウンドが恐ろしいです。
しかし今はチャンスです!
リフォームを予定されていた方は、早めに対象店舗かつ、信頼できる業者さんに相談してくださいね。

リフォーム増税省エネ高断熱・高気密