住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

おすすめイベント情報

  1. ホーム >
  2. 家ノ知恵

「建てた家が寒かった話」素人のつぶやき…

友人たちと「家」について話をしていました。
みんな持ち家なのですが、築何十年の古い家に住む私が
「この時期、家の中が極寒!昼間なら外の方が暖かいわ~」って言っていたら、
ある友人が「ウチもすごく寒い!」と言った瞬間、みんなが「え?」となりました。
その友人の家は、3年前に新築したばかり。しかも注文住宅!
「新しい家なのに、冬そんなに寒いの?」

新しい家は暖かい

どうしてでしょうか?何故かそんな思い込みが!
そこにいる全員がそうでした。
新しい家の持ち主曰く、工務店さんに
「リビングの窓の占める割合が多いから…」と言われたと。
え?それって、設計前に言ってくれれば検討できたのでは?

「断熱材は入っているんだよね?薄いのかな?どんな断熱材使ったの?」
「断熱材については何も聞かれなかった。入ってると思うけど…という程度しか分からない」
確かに何も知識が無い初心者には、断熱材をこうして欲しいなんて考えもしないかも。

「窓は?窓が多いなら窓断熱とか?!」
「ん~そんな話はなかったかな~…」
疑問は深まるばかりです。

しかし、住宅に詳しい人にこの話をすると、
「工務店さんに、暖かい家にしたいって言ったんかな?」と。
言っていないかも。
なぜなら、新しい家は暖かいと思っていたから。。

少しでも住宅に詳しい人なら、何て会話!と思うかも知れませんが、
この様に全く何も知らない素人は世の中に沢山いるのです!
なので最近は、「家を建てる(買う)なら勉強が必要」と言われています。

でも何から?どうやって?どれだけ勉強すればいいの?と思っている内に、
相手は「プロ」だし、任せていれば大丈夫でしょう!という最悪な結果に。
それでも良心的でとてもマメな工務店さんに、たまたま出会って、
ずっと快適に住めるような提案をしてもらえればラッキー♪
って、大金を掛けて宝くじを買うんですか?(笑)

そこで、家を建てる業者を決める前に!
ホントに本当に最低限するべきことを提案。

①まずひたすら「ネットサーフィン」
最近は色々な「施工例」が沢山ネット上にアップされています。
何となくでも見ていれば、こんな家好きだな☆に出会えます。
その施工をした業者をピックアップしておく。

②ピックアップした中から、家族で相談して2~3社に絞る
「デザインの好みが合っている」にプラスして、その業者が「力を入れている・全面に打ち出している」施工、
「耐震」「断熱」「高気密・高断熱」「省エネ」なども考慮に入れて選んで下さい。
「耐震」を売りにしていたら、「高断熱」には重きをおいていないかもしれません。

③絞った2~3社で相見積もりをする!
のですが、相見積もりを出してもらう条件をしっかり決めて、必ず同じ条件で。

・予算(諸経費など、建物以外に掛かる費用も含めて)
・希望のイメージ(どんな家がいい、こんな生活がしたいなど)
・土地(敷地条件や地盤の状態)
・優先順位(収納沢山、玄関広め、動線など)
・他もろもろ

ここに注目!
◎見積もりを出してもらう期限は必ず決めましょう!
業者側も何でもやりたい訳ではないです、乗り気ではない事も…

最後に
最終的に相見積もりを出して貰うのですが、この見積もりの時に
「同じ条件だから安いところに」ではなく(勿論価格は大事ですが)、
「どれだけ住む人のことを考えてくれているか」を判断の重きに置いてもらいたいです。
見積もりの条件以上に、「こうしたらもっと快適ですよ」、
「こうしたら省エネになって将来的にもいいですよ」など、
プラスで提案してくれるところには誠実さを感じますよね。
売上目的の営業の場合もあるかもしれませんが…
相談の時間をしっかり取って「どのような家にしたいのか」を
引き出してくれると嬉しいですよね♪

以上、素人のつぶやきでした(´ー`)ノ

家を建てる家を買う工務店を知る理想の家