住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. プロの証明

4月から省エネ説明義務化制度が始まります!

昨年お知らせした「省エネ説明義務化制度」

いよいよ来月の4月1日からスタートします!

建築物省エネ法あ改正されて、新築する時に[住宅の省エネ性能]に関する
説明の義務制度が始まることとなりました。

簡単にいうと…
今から建てようとしている住宅について「省エネの必要性」や「効果」についての
【情報提供】を必ずしないといけなくなった。ということです。

前回の記事はコチラ↓↓↓
省エネ説明義務化制度【改正建築物省エネ法】

誰が何をどのような方法で?

建築士(設計する人)が施主(家を建てる人)
建てようとしている住宅が、
①省エネ基準に適合しているか?
②適合していなければ、どのようにしたら適合するようになるか
書面を用いて説明と提案をします。

国土交通省から、とても分かりやすいチャートができましたのでご紹介。
画像をクリックすると、見やすいPDFで表示されます↓↓↓
省エネ説明義務化制度

説明を聞いて「?」と疑問に思うことがあると思います。
そこでよくある質問からピックアップしてみました!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

Q.いつから建築士に設計を委託したものが対象か?
A.令和3年4月1日以降に建築士に委託したものが対象。

Q.省エネ基準を満たしていなければ建てられない?
A.必ずしも基準をみたしている必要はありません。が、一応施主は基準の適合するように
 努力する義務があるので検討は必要かと思われます。

Q.施主は必ず説明を受けなければいけない?
A.一番最初の「情報提供」を聞いた上で、省エネ評価・説明を必要としない場合は
 書面により意思表明をすることになります。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

省エネのことを知ろう!

説明や数値を見せられても、いまいちピンとこない。
そんな時にリーフレットは結構分かりやすい!

少しでも自分で理解してから、建築士さんの話を聞くのがオススメです。
結局は、「先を見据えた日々の電気代」や「家族の健康」、
「毎日の暑い寒いのストレス解消」など自分たちの為になることなので、
頑張って対応してみてくださいね!

「ご注文は省エネ住宅ですか?」
今回の省エネ説明義務化について、マンガやチャートで解説

「なるほど省エネ住宅」快適・安心なすまい
省エネの特徴・性能・メリットなどフルカラーの絵図で説明

「省エネ住宅」と「健康」の関係をご存知ですか?
省エネ住宅はカラダにいい!というのはず~っと言われています。
実はコレが一番のメリットなのではと思います。。

お金を考える健康家を建てる工務店省エネ