住まい夢ネット 住まい夢ネット憲章 | 岡山で注文住宅を考えるなら - 住まい夢ネット

おすすめイベント情報

  1. ホーム >
  2. 住まい夢ネット憲章

住まい夢ネット憲章

岡山住まい夢ネット憲章

この憲章は、岡山住まい夢ネットの求める理想を実現するために、全ての会員に係わる基準を示したものです。

1. 本会が求める理想

誰もが豊かに健康で暮らせる住宅の普及を理想とする

2. 本会の使命

本会の建設会社や住宅設備メーカー、及び流通業者の全ての会員が繁栄し、地域で暮らす人々に信頼される

環境を整備すること。

3. 本会の役割

本会は、価値基準と目標を建設会社や住宅設備メーカー、及び流通業者の全ての会員と共有し、実現に向け

た施策を講じる。

[1] 価値基準

(1) 誠意 住まい手や関係業者をはじめ、関わる人全てに誠意をもって対応しなければならない。

(2) 法令遵守 関連する法令法規は厳守し、新たな法令法規の場合、事前に理解し速やかに対応する。

また、行政関係機関への協力を惜しまない。

(3) 活動参加 全ての会員は積極的に本会の活動に参加しなければならない。

[2] 目標

(1) 技術力・営業力の向上

(2) 人材・職人の育成

(3) 本会の認知度の向上

4. 住宅事業に関わる者の心得

(1) 住まい手の要望を間違って解釈していないか確認できるまで話しをよく聞く

(2) 住まい手へ工事内容、金額、法律及び会員が知り得る住まい手に有益な情報について解りやすく明確

に説明し、不明な点は理解いただけるまで説明を惜しまない

(3) 住まい手の要望を踏まえ、自己の持つ技術を用いて最善を尽くす

(4) 工事現場近隣の方々に工事中に迷惑のかからないように配慮する

(5) 工事現場付近を通行される方々にも気持ちの良い挨拶をする

(6) 工事現場は常に清潔を保ち、整理整頓されていなければいけない

(7) 事故の無いよう安全には細心の注意と配慮を行う

(8) あらゆる問合せ、苦情に対して誠意を持って対応し、同様の問題の再発防止に努める

(9) 本会員として相応しい行いをする

5. 会員

会員は、本会の定める会則及び憲章に基づき、社会的責任を自覚し、常に品位と名誉を重んじ行動する。