住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

  1. ホーム >
  2. 補助金情報

岡山の住宅の補助制度【R4年度】

今年、住宅の取得やリフォームを検討中の【岡山県】の方、
住まいで活用できる補助金制度や支援はしっかりリサーチ済ですか?!

全国対象のものは、メディアやチラシなどで目にされることも多いでしょうが、
特定の地域のみ対象のものは、意外と知らなかったということがあるんです。

そもそも「補助制度」自体がわざわざ積極的に教えて貰えることが少なくて、
あとで後悔することも…それでも後からの申請で間に合うものならいいですが、
「着工前や作業に入る前の申請が必要」「施工業者が補助対象ではなかった」
などとなると取り返しがつきません。

そんなことにならないために、
地域に特化した補助制度を随時更新していくのでチェックをしてくださいね!

全国対象の「令和4年度住宅に関わる補助金・減税のまとめ」は←コチラから

津山市

※今年度は「地域材で家づくり支援補助金」「地域材で住宅リフォーム等支援補助金」は無し。

◎空き家活用定住促進事業補助金

■空家購入費補助金
空家を購入⇒移住:空家取得経費の100分の10以内の額(上限30万円)

■空家改修費補助金
空家を購入&移住⇒改修:改修工事費の3分の2以内の額(上限60万円)

◎木造住宅耐震診断事業・耐震改修工事事業

津山住宅耐震・耐震改修補助

笠岡市

◎住宅新築助成金

助成額:最高100万円
対象者:工事契約日に年齢が満40歳以下の者など
笠岡新築助成金

備前市

◎住宅リフォーム助成地域振興券交付事業

助成額:対象経費の10分の2(上限50万円)
備前市リフォーム

◎空家活用促進補助事業

補助額:申請者が負担した額の10%(上限50万円)
※上記の住宅リフォーム助成地域振興券交付事業と併用できる!
備前氏空家活用

◎若年者新築住宅補助事業

補助額:建物費用の10%(上限100万円)土地購入費用相当額で上限50万円を加算
備前市若年者新築補助事業

和気郡

◎若者及び子育て世帯の定住化促進に係わる固定資産税の課税免除

減額と期間:120㎡を限度として5年間、家屋分の固定資産税を半額助成
※法律による軽減分と合わせると、一般住宅は3年間、認定長期優良住宅は5年間
固定資産税全額が免除となります!
和気定住促進

久米郡

◎空家活用定住促進事業

■空家購入費補助金
空家を購入⇒移住:空家取得経費の5分の1以内の額(上限30万円)

■空家改修費補助金
空家を購入&移住⇒改修:改修工事費の3分の2以内の額(上限60万円)
※自己で改修する場合は原材料費の5分の4以内の額(上限60万円)

■引越し支援助成金
購入した空家への引越しに係わる費用:対象費用の2分の1に相当する額(上限10万円)

井原市

◎井原市移住者住宅新築等補助金

補助額:補助対象費の10分の1(上限100万円)
井原市移住住宅新築補助金

◎井原市中古住宅活用補助金

■空家購入費補助金
空家を購入⇒移住:空家取得経費の5分の1以内の額(上限100万円)

■空家改修費補助金
空家を購入&移住⇒改修:改修工事費の2分の1以内の額(上限100万円)
井原市中古住宅活用補助

◎建築物の耐震診断に関する補助制度

■木造住宅耐震診断事業
簡易診断法 診断費用4万2,000円 補助額4万円
一般診断法(現況診断) 診断費用7万1,200円 補助額6万円

■一戸建て住宅耐震診断事業(上記の木造住宅耐震診断事業以外)
耐震診断の補助対象経費の2/3以内で補助を行います(上限9万円)

◎木造住宅の耐震改修等に関する補助制度

■耐震改修工事
耐震改修工事費用(上限額33,500円/平方メートル)×補助率23/100(上限80万円)

岡山市

随時更新(しばらくお待ち下さい)

リフォーム中古住宅家を建てる家を買う補助金