住まい夢ネット 住まい夢ネットの活動について | 岡山で住宅を建てるなら - 住まい夢ネット

おすすめイベント情報

  1. ホーム >
  2. 住まい夢ネットの活動

住まい夢ネットの活動について

住まい夢ネットでは以下の活動を行なっています。

工務店カレッジ

会員事業者向けに小規模講座形式で、技術的内容を基礎的なところから勉強できる講 座です。

講座内では講義に加え、ディスカッションでの会員事業者間との交流(情報交換)や 会員事業者の現場をお借りした「現場見学勉強会」を行います。講座内容は国策(法 改正や各種補助金等)を切り口に、会員事業者に必要と思われるものをテーマとしま す。

「現場見学勉強会」については、会員事業者様にご協力頂ける場合に限り臨時開 催致します。小人数での講義・ディスカッション・意見交換を行うことで、質問・発言しやすく各会員が抱える疑問や課題を解決していただく場とします。

住まい夢フェア

住まい夢フェア1まい夢ネットは自由な家づくりを可能にする、あなたと住まいづくりのパートナーとの出会いの場をご提供するイベントです。

会場のコンベックス岡山では、建築士、インテリアコーディネーター・施工管理技士などの有資格者を多数抱え、ひとりひとりにあった住まいをご提案できる地域に根差した建築会社と住宅設備メーカー約60社が多彩なアイデアと展示品をたずさえ、みなさまのご来場をお待ちしております。
ワークショップ体験や住まいづくりの相談会、ライフプランやセミナーなど、
どなたでもお気軽にご参加いただけるコーナーもたくさんご用意しています。

第25回住まい夢フェア(2016年6月25日・26日)

第24回住まい夢フェア(2015年6月27日・28日)

http://www.sumai-yumefair.net/

 

地域型住宅ブランド化事業

地域型住宅ブランド化事業拡充 イメージ図_pdf国土交通省が行う地域型住宅ブランド化事業は、地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

住まい夢ネットはこの地域型住宅ブランド化事業を行うグループとして採択されています。

国土交通省:http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000506.html

地域型住宅グリーン化事業

平成27年度地域型住宅グリーン化事業 パンフレット_pdf国土交通省が行う地域型住宅グリーン化事業は、地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、流通事業者、建築士、中小工務店等が連携して取り組む木造の長期優良住宅、ゼロ・エネルギー住宅及び認定低炭素住宅並びに認定低炭素建築物等の一定の良質な建築物(非住宅)の建設に対して補助するものです。

住まい夢ネットはこの地域型住宅グリーン化事業を行うグループとして採択されています。

国土交通省:http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000590.html