住まい夢ネット 住まい夢ネットで家の情報をGETしよう!! - 住まい夢ネット

おすすめイベント情報

  1. ホーム >
  2. 家ノ知恵

春は窓ガラスを手軽にキレイに

気温が上がってきて暖かくなってきましたね!
しかし毎日すごい強風でホコリや花粉が大量に飛んでいます。
という事は、家も相当ホコリをかぶっていることでしょう。

冬の寒い時期は中々出来なかった外回りの溜まった汚れを掃除するのに、
春を迎えるこの時期が適しています!
さらに気温が上がって来る前に掃除しておかないと、溜まった汚れにカビが発生してしまいます。

まずは、はるの日差しを気持ちよく取り入れるためにも、窓周辺をキレイにしてしまいましょう♪

○どこから取り掛かるのがいいのか?

①はじめは「網戸」
おそらく一番ホコリが溜まっていますよね。

②次に「サッシ」
家の外側は当然ですが、中側まで砂やホコリが溜まっています。

③最後に「窓ガラス」
手垢や油汚れをしっかり落としましょう!

○いつでもいいの?

出来れば「くもり」の日に!
天気が良いと反射して汚れが見にくいそうです。
しかも湿度が少しでも高い方が汚れが浮いて落ちやすいです。

それに「拭きムラ」
拭いたはしから乾いていってしまうと跡が残ってしまいます。

○みんなどうやって掃除してる?

網戸の掃除は、高圧洗浄機で汚れを吹き飛ばせば早いでしょうが、網戸の網外れますよね…
もっと手軽にするとして、「フロアワイパー」最近は100均一でも売っています。
フロアワイパーにウェットシートを付けて、網戸の汚れが激しい方から拭いていきましょう!

サッシは最初に砂やホコリをしっかり取り除いてから拭き掃除ですね。
目には見えなくても、カビのもとは絶対あるはず!
カビ取り剤などを使って、除菌を忘れずに。

窓ガラスは、皆さん色々工夫してされているようです。
昔からの知恵はやはり「古新聞」
濡らした新聞で拭いて、乾いた新聞で拭き仕上げするだけ!
新聞紙のインクに含まれるカーボンが汚れを吸着して、インク自体の油分がガラスの表面にツヤをだしてくれます。
これ、クリーナーを使うより拭きムラも出にくく、キレイになります。
もちろん洗剤でキレイにした仕上げに、新聞でツヤを出すのもオススメです!

○とりあえず日々の掃除のついでにしてみましょう!

ガッツリ大掛かりに大掃除をしようとすると、取っ掛かりにくいですよね。
上記のように、できるだけ簡単で手軽なやり方でしたら、
「今日掃除のついでにしてみようかな?」とやる気も出るかもです!
もしくは家族揃った休日に、イベントとして楽しむのもアリです☆
窓がキレイになると、部屋の中も一気に明るくなり、気分も明るくなりますよ♪


リフォームでカビ・結露対策

夏の日差しを防ぐ

健康住宅家の維持管理掃除